MENU

育毛剤の効果は配合成分で決まる

今まで、どれだけの養毛剤を使ってきたんだろう・・・・・。
でも、薄毛の進行は止まらない。。。

 

こんな経験をしていると

  • 効果のある養毛剤ってないんだろうか?
  • 養毛剤なんて効くわけない!

なんて感情になるのかもしれませんね。

 

 

でも、

  • ひょっとしたら養毛剤の選び方を間違えていたのかもしれない・・・。
  • 成分も調べずに評判だけで決めていた!

なんてことはありませんか?

 

 

養毛剤の効果って配合されている成分で決まるんですよね。
当たり前のことだけど、養毛剤を購入する時にはあまり気にしないんですよね。

 

 

  • ネットで評判が良かったから。
  • 満足度○%!!

なんて言葉が通販で購入するキッカケだったりします。

 

 

当サイトでは養毛剤をランキング形式で紹介していますが、ランキングの根拠となるのは配合されている成分です

育毛剤の配合成分で重要なのは『発毛成分』

では養毛剤に配合されている成分で一番重要な成分はどんなものでしょうか?

 

 

養毛剤を使用する人が養毛剤に期待していることには、

  • 抜け毛の進行を止めたい
  • 細くなった髪の毛を太くしたい
  • 薄くなった頭頂部や生え際を改善したい

というものがありますよね?

 

 

ということから考えると養毛剤に求められる効果というのは、

  • 抜け毛を止める効果
  • 髪の毛を太くする効果
  • 髪の毛を生やす効果

ですね。

 

ここで注目するべき養毛成分があるんですが、それが『M-034エキス』なんです。
M-034エキスは、海藻の中でもミネラルが豊富な北海道のミツイシコンブから抽出されたものです。

M-034エキスの働きとは・・・・・

このM-034エキスの凄いところは、一つの効果に留まらないということです。

 

つまり、M-034エキスには

  • 退行期への移行を遅らせる効果
  • 平均毛髪経を増大する効果
  • 成長期を延長する効果

の3つの効果を持っていることです。
分かりづらいですよね(笑)

 

 

簡単に言うと、

  • 抜け毛を減らす効果
  • 髪の毛を太くする効果
  • 髪の毛の成長を促進する効果⇒発毛効果

 

養毛剤に期待する効果が全て含まれているんですよ。

 

 

凄くないですか?
管理人はこのM-034エキスに出会った時、「これは凄い!!」と唸りましたよ(笑)

 

 

ということから、養毛剤ランキングはM-034エキス配合の養毛剤を中心に紹介していきます。

 

 

とはいうものの、中には「M-034エキスが効かない」という方もいるかもしれません。100%の人に効果がある成分なんてありませんからね。

 

そこでM-034エキスだけではなく発毛効果の高い『センブリエキス』や『イチョウ葉エキス』、また脱毛抑止効果の高い『オウゴンエキス』や『ビワ葉エキス』など複数の発毛成分と抜け毛抑止成分を含んだ養毛剤を紹介しているんですよ。

 

 

また、毛乳頭をダイレクトに刺激して毛母細胞を活性化する成分である『バイオポリリン酸『』や血行を促進して毛母細胞に栄養素を送る効果のある『センブリエキス』などを配合している養毛剤を紹介しています。

 

 

M-034エキスには高い保湿効果もあります。女性の薄毛の原因の一つである「頭皮の乾燥」にも効果があるので女性にも適した成分なんですよ。

 

 

発毛効果の高いミノキシジルやミノキシジルタブレットや、抜け毛抑止効果の高いプロペシアやフィナステリドなど化学薬品を含んだ養毛剤もありますが、副作用の可能性が高いので、あまりお薦めはしておりません。

 

女性の薄毛に効果があるとされているパントガールなどの同じ理由から紹介はしておりませんので、ご理解下さいね。

 

どうしても使用していみたい方は個人輸入ではなく、医師に処方してもらい適切な指導のもとで使用することをお薦めします。

 

*個人輸入では原産国も分からず、正規の成分が入っていることも保証されていません。また、どんな添加物が含まれているのかも分からないので専門医のいる病院で診察を受けましょうね。

 

浸透力も重要なんです。

発毛効果を持つ成分や抜け毛抑止効果を持つ成分の必要性は十分に分かって頂けたと思いますが、それだけは不十分なんです。

 

というのも、

 

いくら高い効果を持つ発毛成分や抜け毛抑止成分を含んでいる養毛剤であっても毛根まで浸透することがなければ効果を発揮することはありません。

 

髪の毛の成長と抜け毛に最も関係の深いのが毛根です。毛根における毛母細胞の細胞分裂が活発になれば発毛が促進され、細胞分裂が鈍化すれば抜け毛へと向かうのです。

 

 

髪の毛が「生える」のも「抜ける」のも毛母細胞次第ということなんです。

 

 

だから、発毛成分も抜け毛抑止成分も毛母細胞にまで届けなければ意味がないんですよ。

 

ということから、養毛剤には高い浸透力が求められています。

 

 

そこで、当サイトでは「発毛成分」「抜け毛抑止成分」はもちろん、「浸透力」にもスポットを当てて紹介しています。

 

 

選択に迷ったらランキングの1位から使用されることをお薦めします。

 

■発毛成分
毛母細胞の細胞分裂が活性化すれば髪の毛は成長します。また発毛します。
毛母細胞を活性化する効果の高い成分が配合されいることが効果の高い養毛剤の条件です。しかしながら、いくら発毛効果が高くても副作用の心配があるのもは極力排除しています。安心して養毛剤を使用できることは大切ですからね。

■抜け毛抑止成分
発毛成分と同様に重要なのが抜け毛抑止成分です。いくら髪の毛を生やす効果が高くても抜け毛が止まらなければ意味がありませんよね。M-034エキスだけでなく、高い抜け毛抑止効果を持つ成分を配合してある養毛剤がランクインの条件です。

■高い浸透力
発毛成分も抜け毛抑止成分も毛根まで届かなければ効果を発揮することはありませんよね。有効成分をしっかりと浸透させること高い効果を持つ養毛剤の条件なんです。「分子をナノ化して浸透させるタイプ」や「ナノ水の力で浸透させるタイプ」の養毛剤があります。どちらかのタイプを選ぶようにしましょうね。

 

 

発毛効果の高い養毛剤ランキングはコチラ>>